ihållande Reconstruction Table

  • ihållande Reconstruction Table 再構築 ダイニングテーブル
  • Sven Markelius (スヴェン・マルケリウス)のスタッキングチェア
  • ihållande Reconstruction Table 再構築 ダイニングテーブル
  • ihållande Reconstruction Table 再構築 ダイニングテーブル
  • ihållande Reconstruction Table 再構築 ダイニングテーブル
  • ihållande Reconstruction Table 再構築 ダイニングテーブル
  • ihållande Reconstruction Table 再構築 ダイニングテーブル
  • ihållande Reconstruction Table 再構築 ダイニングテーブル
  • ihållande Reconstruction Table 再構築 ダイニングテーブル
  • ihållande Reconstruction Table 再構築 ダイニングテーブル
  • ihållande Reconstruction Table 再構築 ダイニングテーブル
  • ihållande Reconstruction Table 再構築 ダイニングテーブル
  • ihållande Reconstruction Table 再構築 ダイニングテーブル
  • ihållande Reconstruction Table 再構築 ダイニングテーブル
  • ihållande Reconstruction Table 再構築 ダイニングテーブル
  • ihållande Reconstruction Table 再構築 ダイニングテーブル
  • ihållande Reconstruction Table 再構築 ダイニングテーブル
  • ihållande Reconstruction Table 再構築 ダイニングテーブル

Design: ihållande
Woodwork: quiet space tool and furniture
Year: Jan 2020
Size:
Length900mm→1600mm
Depth800mm→900mm
Height730mm→712mm
Material: Japanese Hinoki plywood and Beech

【Reconstruction = 再構築】
をコンセプトにデザインをしたihållandeオリジナルアイテムです。

ビンテージ家具の仕入れをする中で、
「ダメージが大きく、修繕が困難なもの」「パーツだけが残っているもの」などを頻繁に見かけます。
こういったアイテムはそのままでは再利用が難しい為、放置されていたり処分されてしまうケースもあります。
そこでイホランデでは出来る限りヴィンテージパーツを活かし、家具の”再構築”が出来ないかと考えました。

「利用価値がなく処分されてしまうものにデザインを加え、新しい価値を生み出す」

次の世代に受け継がれるものを作り出せれば嬉しく思います。

ーーーーー

さて今回のテーブルは、日本の狭い住環境をイメージし、
機能性はもちろんですが、何かワクワクする要素を取り入れたいという思いで製作した小さなダイニングテーブルです。

スウェーデンで仕入れたヴィンテージの脚と国産ヒノキ合板で製作した二重の天板で構成され、
天板を広げると長さが1600mmになります。
普段は1〜2人用のダイニングテーブルやデスクとして、来客時には天板を広げると6人程で使用できます。

天板小口の真鍮製の蝶番も今では手に入らない珍しいヴィンテージ品です。

エクステンションの使用方法は、
天板裏の木軸を中心に天板を90度回転させ(わくわくするポイントです)
二重になった天板の一枚を持ち上げて広げます。
(エクステンション使用時は天板に大きな力を掛けないようにご注意下さい。)

天板に特注の真鍮製クリップを取り付け、二重天板の開きを抑えています。

脚の素材はビーチ材で、オイル仕上げをしています。
天板はつや消しのウレタン塗装です。

年代も素材も全く違う木材を組み合わせる事で、やりすぎないちょうど良いメリハリが生まれました。

*こちらは一点物です。

Condition:
合板にうねりがある為、二重天板の間に若干の隙間があります。
真鍮クリップを取り付けて開きを抑えています。