Yngve Ekström
Easy Chair + Ottoman in Pine SWEDESE

¥140,000

Designer: Yngve Ekström (イングヴェ・エクストローム)
Manufacture: SWEDESE (スウェデッセ)
Origin: Sweden
Period: 1970s
Size: width830mm depth860mm height870mm sh390mm

スウェーデンのデザイナーYngve Ekström (イングヴェ・エクストローム)がメーカー『SWEDESE』でデザインした”Dymling”シリーズの一人掛けソファとオットマンのセットです。

Dymlingとは日本語で「ダボ」という意味です。
木工で木材と木材を接合する円柱状の小片のことです。

フレームはワイルドな木目のパイン材で、ゴツゴツとした男性的なデザイン。
オーディオアンプのダイヤルのような巨大な”ダボ”がフレームの無骨さを和らげます。
この”ダボ”はフレームを固定するボルトになっています。

サイズは一般的な一人掛けのソファに比べると大きめですが、
その分安楽性がとても高く、からだ全体を包み込んでくれます。

大きな肘掛けにはカップを置いたり、サイドテーブルのような使い方が出来るので
映画鑑賞にはもってこいです。

シートクッションは座面と背面が一体となっています。
中身は綿がメインで柔らかい座り心地です。
座面下のウェービングテープにヘタリがあったので新しいものに交換しました。

張り地は当時のオリジナルレザーです。
経年による傷などはありますが雰囲気が良くまだまだお使い頂けます。
レザークリーナーでお手入れ済みです。

Condition:
木部には傷が多少ございますが目立ったダメージは無く概ね綺麗です。
メーカーの焼印が残っています。

Yngve Ekström(1913-1988)
スウェーデン南部、Småland地方Hagafors出身の建築家、木工、家具デザイナーです。
13才で父を亡くした後、国内で最も古い家具工場「Hagafors Chair Factory」で働き始め、
美術学校に入学する18才までに豊富な専門知識を身につけました。

その後1945年に兄のJerker、友人のBertil Sjövvistと共にSWEDESEの前身となる家具会社を設立し、自身もデザイナーとして活躍しました。彼は、Alvar Aalto、Arne Jacobsen、PoulKjærholm などのデザイナーと共に、「スカンジナビアモダン」を世界中に広めた重要な人物の一人です。

¥140,000

※こちらの価格には消費税は含まれておりません。
※送料は別途発生いたします。