Dining Table Teak&Oak w1200

Sold

Designer: Unknown
Origin: Denmark
Year: 1960s
Size: width1200mm+600mmex depth900mm height720mm
Materials: Teak&Oak

Danish Dining Table

デンマーク製のダイニングテーブルです。

デンマークのテーブルによく見られるドローリーフ式(天板下から左右に羽のように伸長板が出てくるモデル)ではなく、1枚の伸長板が横向きに天板下に格納できるモデルです。

エクステンションを使う際は、伸長板の格納された棒(レール)ごと手前に引っ張ります。
止まるまで引っ張り、伸長板のみを取り出しレールの上に横向くに乗せます。
伸長板の下にダボがついていますので、レールの穴に差し込み固定します。
本体天板との境界には真鍮製の爪が付いていますので、回して引っ掛けます。

天板は1200×900という希少サイズで、コンパクトなテーブルをお探しの方におすすめです。
長手方向の脚の間は1025mm、一般的なチェアでしたら2台並べて収まります。

脚はストレートの丸脚で安定感があり、素朴な雰囲気も感じるデザインです。

天板はチーク材、脚はオーク材が使用されています。
合わせるチェアは、オーク系・チーク系どちらでも合わせ易いと思います。

Condition:
天板片側のエッジに補修跡、エクステンション中央辺りに補修跡があります。
その他は概ね綺麗です。経年変化して深みのでたチーク材とオーク材の雰囲気を楽しんで頂けます。

Sold

※こちらの価格には消費税は含まれておりません。
※送料は別途発生いたします。

Related Collections