Steel Tube Armchair

Sold

Designer: Unknown
Origin: Probably Germany
Material: Steel Tube
Period: 1940s
Size: width550mm depth650mm height850mm sh460mm

1940年代前後のスチールチューブのアームチェアです。

幅奥行きがコンパクトで座り心地は少し固めです。
腰掛けた状態で足裏がぴったり床につきます。(参考:身長168cm)
座面はフラットに近く、奥行きは浅め、
リラックス椅子としてだけでは無くデスクワークやカンファレンスにも良さそうです。

シート部分は肌触りの良いイタリア製のコットン生地で張り替えました。
内部ウレタンも新しいものに交換しています。

フレームは目立つサビや汚れを除去し、木製の肘掛けはマットブラックで再塗装しました。
座面手前下の金物を溶接修理しています。

背面裏のオリジナルビスはシルバーでしたが、当店で真鍮ビスにアレンジしました。
ビス位置が左右対称ではなく位置がズレているのは元々です。

Condition:
とても古い商品の為、フレームには傷、錆び、凹みなどがあります。
日常使用の支障になるようなダメージはありません。

・当店の取扱商品は製造から数十年経過したヴィンテージ家具が中心となります。
・写真では表現が難しい細かい傷や汚れなどがある場合もございます。ご了承下さいませ。
・ヴィンテージの風合いを活かした修繕、仕上げを行なっている為、商品によっては日々気を使って頂くことや定期的なメンテナンスが必要な商品もございます。

Sold

※こちらの価格には消費税は含まれておりません。
※送料は別途発生いたします。
※オンラインでのご注文の際、[店頭受取]もお選び頂けます。
※複数の商品を同時にご注文する場合、実際よりも高い送料が設定されてしまいます。
(後ほど差額返金処理をさせて頂きますのでそのままご注文下さいませ。)