Göran Malmvall
“Svensk Fur” Arm Chair

¥130,000

  • Göran Malmvall(ヨラン・マルムバル)
  • Göran Malmvall(ヨラン・マルムバル)
  • Göran Malmvall(ヨラン・マルムバル)
  • Göran Malmvall(ヨラン・マルムバル)
  • Göran Malmvall(ヨラン・マルムバル)
  • Göran Malmvall(ヨラン・マルムバル)
  • Göran Malmvall(ヨラン・マルムバル)
  • Göran Malmvall(ヨラン・マルムバル)
  • Göran Malmvall(ヨラン・マルムバル)
  • Göran Malmvall(ヨラン・マルムバル)
  • Göran Malmvall(ヨラン・マルムバル)
  • Göran Malmvall(ヨラン・マルムバル)

Designer: Göran Malmvall(ヨラン・マルムバル)
Manufacture: Karl Andersson & Sons
Origin: Sweden
Material: Pine
Period: 1950s
Size: width610mm depth560mm height850mm sh370mm arm620mm

こちらのアームチェアは、Malmvallの「Svensk Fur」 (Swedish Pine)というシリーズです。素朴なデザインとパインの大胆な木目が魅力です。デザイン、素材はマルムステンに通づるところがあります。

Malmvallは、北欧の有名家具メーカー「Karl Andersson & Sons」の創設者Karl Anderssonの息子で、Carl Malmstenのもとで家具デザインを学んだ後、1982年までKarl Andersson & Sonsで経営に携わっていました。

こちらの椅子は、当時厚めのクッションを敷いて使われていたようで、
座面は少し低めに設計されています。
ご要望がございましたら、別途製作致します。

フレームはサンディングで汚れ小傷を落とした後、オイルを浸透させて仕上げております。
塗膜のない自然な仕上がりですので、木肌の質感を楽しんで頂けます。

樹脂を多く含んだスウェーデンのレッドパインは経年により樹脂が表面に浮き上がることで艶と輝きを増し、独特の美しさを醸し出します。

スウェーデンは日本とほぼ同じ国土の約7割を森林が占める森林国です。
現在では林業先進国と言われるスウェーデンですが、19世紀から20世紀初頭には森林の乱開発が進み危機的状況に陥りました。

そのため、森林の破壊を防ぎ、未来の木材の供給を確保することを目的とした「森林法」を1903年に初めて制定し、伐採量の規制と伐採後の植林を義務化しました。スウェーデン南部の森林は、植樹から伐採可能となるまで60~90年、北部の森林はこれより長く80~120年と定められています。

スウェーデンのレッドパインは1年のほとんどを雪に閉ざされた厳しい環境の中で育つため、心材の割合が高く木目もとても緻密です。
また木肌が美しく狂いが少ないのが特徴で、中でもスウェーデン北部で採れるパインは別格と言われています。

*心材とは・・・木を輪切りにすると同心円状の年輪が現れますが、その中心部側は色の濃い褐色の「心材」(赤身)、樹皮に近い外側は色の淡い「辺材」(白身)と呼びます。心材は辺材よりも腐朽に強い材料です。

Condition:
背面上端部に小さな剥がれがあります。
多少の小傷はございますが良い状態の商品です。

¥130,000

※こちらの価格には消費税は含まれておりません。
※送料は別途発生いたします。